スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古い話

警察がコミケット準備会にサークル参加者の名簿提出を要求
>Q:(中略)コミケは参加者を当局によって売ることはあるか?
>A:当局に売るようなことはしない。見本誌を回収しているので、頒布許可をしたものは一緒に警察と戦って行きたい。警察にサークル申込書をよこせと言われたが、個人情報保護法で断った。

遠いとおーーい昔、幕張でのコミケが中止になった時。
サークル申し込みをしていた多数のサークルに所轄署から出頭要請がありました。
当時は別のサークルをやってた私の所にも来ました。
任意なので無視しても良かったんですが、電話に出たのが親だった(苦笑)ので
心配を掛けたくないから出頭しました。
その時、担当の警官に「何でサークル参加者の連絡先が判ったんですか?」と尋ねたら
警官は「主催者から名簿を提出してもらった」と言っておりました。

それを聞いた時、私は『ああ準備会は保身の為に参加者を人身御供にしたのか……』と大変がっかりしたのを覚えています。

今でも私がコミケット準備会を全面的に、且つ心から信用していないのはこの件の所為だったりします。

まあ当時のスタッフとは代替わりしてますし、個人情報保護法も無かった昔の話ですけどね。

ではまた、次回更新にて。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

雷電為右衛門

Author:雷電為右衛門
二次創作同人誌を作ったり読んだり
フィギュア集めたり眺めたり
趣味に生きてます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。